花粉症って、思い込み??

花粉症

 

花粉症って、大変ですよね。鼻水がホント止まらなくて、ずっと鼻をかむんですけど、ずっと鼻かんでると鼻血でたり、鼻の皮剥けたりしてきます・・・

でも、花粉症は「思い込み」でなっているなんていう話もあります。

花粉を気にするあまり、花粉に敏感になってしまっているからだとも。

気にし過ぎているが故に、体も余計に反応してしまっているようなのです。

花粉を気にしないようにすれば大丈夫!とのこと。

そんなはものはあってないようなもの!という風に考えた方がいいかもしれませんね。

でも、鼻水が出たり目がかゆくなったりで、気にせざるを得ませんよね。

そういう時は、マスクをしたり、今だと薬があるので、それを飲んだりする方法があります。

薬にも色々あるので、飲まれるときは、薬局の人や、通院されている方は先生に確認を取ってからの方がよいでしょう。

また、外に出かけた時に、服に花粉がついてきてしまっている事も・・そういう場合は、玄関口で払うようにすると花粉を落とすことが出来ます。

これをするときに叩かれる方もいるかと思いますが、叩かないようにしましょう。

叩いてしまうと、花粉が服の繊維の中に入り込んで、逆に落としにくくなってしまうのです。

花粉を完璧に遮断する!という方法は今の所なさそうなので、工夫をして少しでも花粉症の症状を緩和したいものです。

 

 

 

花粉症って、思い込み??」への1件のフィードバック

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です